新ロゴマークについて

セイリンは1978年創業より、従来のロゴマークをマルエスマークと称して進めてきました。
当初はディスポーザブル鍼灸鍼の製造販売業を、日本は基より世界へ拡げようと活動してきました。
その中で、鍼灸鍼以外の医療機器製造・販売もしてきましたが、割合的には少ないものでした。
そこで、これまで以上に独立した拡大を目標にし、多面的な視野で事業を進めていく企業としてのイメージを含め、新しいロゴマークを創ることにしました。
ディスポーザブル鍼灸鍼の製造販売業者としての活動は大きな柱であり、また基盤である事に変わりありませんが、医療用電気機器の販売、当社の加工技術を活かした異業種への提供や、健康産業に関連する商品の提供などにも幅広く取り組み、世界中の人々の健康をサポートする日本の企業として、コンプライアンスを遵守し、真摯に邁進していきます。
新しく生まれ変わったセイリンを、これからもよろしくお願い申し上げます。

旧ロゴ 新ロゴ
このエントリーをはてなブックマークに追加