オンラインセミナー 新型コロナウィルス対策活用説明会

基本情報

開催日 2020/05/27
会場 オンライン
詳細情報
日時 2020年05月27日(水)13:30~14:30
会場 zoomによるオンラインセミナー
対象 どなたでもご参加いただけます
参加費 無料
定員 30名
講師 小林 元
お申込み 下記URLもしくはチラシにあるQRコードよりお申込みください
受付フォーム:(URL:https://forms.gle/uQzFhkgJnVwFatQb7

セミナー内容

初めに新型コロナウイルス感染症情報、総務省生活支援臨時給付金、社労士法人GOAL提供・雇用調整助成金情報といった必要な情報を参加者の方へご説明させて戴きます。

そして東京都創業助成事業、各地方自治体の情報のキャッチアップや参加者毎に対象となる情報を共有致します。

次に補助金・助成金活用にあたっての注意喚起を行う事でのトラブルから守る情報を当方からご案内致します。

最後に融資問題である政策金融公庫での融資申請金額について説明し総括として不明点や疑問点を無くす為、質疑応答会を実施致します。

開催後のレポート

●セイリン担当者 東京営業所所員より

本セミナーを開催するにあたって念頭にありましたのは、今現在コロナの影響を受けているユーザー様は少なくなく、本セミナーを開催する事で市場の縮小を微小ながらも阻止出来ないか、閉業の選択肢ではなく補助金・助成金の選択をユーザー様に付与する事は出来ないかという事でした。
実際にセミナーの序盤は、助成金と補助金、給付金の違いから説明する基本的なスタイルを講師に要望させて頂きしました。それは、事前におこなった開催告知の際にユーザー様からそういったことが知りたいとお声掛けを戴く事が幾度かあった為です。事実、質疑応答の場では3名より申請方法や今後の営業についてのご質問があがりました。
私の所感としては、助成金・補助金についての関心度は非常に高いものの、敷居が高く、どこに、いつ、どの様に申請するのか不明である為実行している方は少ないと感じました。今回は基礎的な概要説明が主な内容だった為、次回開催のご要望があった際は応用編として開催したいと思います。

 

●講師:小林 元 先生より

この度はセミナーの登壇者として選出いただき、誠にありがとうございました。
今回はコロナ対策活用として融資・補助金・助成金についてお話しさせて戴きました。そこで、重要なのは「これからの営業をどうするか?如何にして事業として鍼灸治療を続けていくか?」だと改めて感じました。またご機会があれば、治療院の皆様に、より有益な情報とアイデアをご提供できるような企画を考えたいと思います。最後になりましたが、この度のセミナーにご参加いただきました先生方、誠に有難う御座いました。

 

●参加された受講者のみなさまより

(女性・S氏)基礎的な事から分からない私にとってすごく勉強になりました
(男性・A氏)自分で情報収集する必要性を感じる事ができた。
(男性・K氏)ただただ、勉強になりました、有難う御座いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加