オンラインセミナー 「膝痛」に対する鍼灸

基本情報

開催日 2020/09/06
会場 オンライン
詳細情報
日時 2020年09月06日(日)13:00~17:00 (受付12:50~)
会場 zoomによるオンラインセミナー
対象 鍼灸師・柔整師
参加費 一般 4,000円 / 学生 1,000円
定員 50名
講師 粕谷 大智 先生/東京大学医学部付属病院リハビリテーション部 鍼灸部門主任
お申込み お申込みフォームよりお申込みください

セミナー内容

『変形性膝関節痛の痛みはなぜ起こるのか?』 私たちはこの問いに答えられますか?

今回は、膝痛に対する鍼灸治療をテーマとして、オンラインによる座学と実技映像配信を行う予定です。

前半は最新の膝痛の発生機序や重症度の鑑別方法と、それに合わせた治療法とその効果について解説し、

後半は実際の治療について病態からみる解剖学的部位の触診方法、効果を導く刺鍼部位と刺入深度、

ピコリナやセラミック電気温灸器を利用した治療方法やセルフケアについて動画で紹介したいと思います。

※動画アプリ「zoom」を使用してのセミナーとなります。

開催後のレポート

●セイリン担当者 東京営業所所員より

今回は「膝痛」をテーマに、講師は東京大学医学部附属病院リハビリテーション部鍼灸部門主任の粕谷大智先生をお招きし、オンラインセミナーを開催致しました。当初は定員50名での開催予定でしたが、非常に多くの方からご応募いただき、募集人数を拡充、当日は90名満席で開催致しました。昨今コロナ禍により、オンラインツールの需要が高まっており沖縄から北海道まで各地方の先生方にご参加いただき、オンライン開催のメリットを実感しました。

講義内容は「膝痛」についての病態別の診察、重症度判断からの治療について、また弊社製品の鍼通電機器picorina(ピコリナ)、セラミック電気温灸器を使用しての有効性について解説していただきました。多くの受講者から、内容が非常にわかりやすく、参加してよかったとのお声をいただき満足度の高いセミナーとなりました。今後も皆様のお役にてるような企画開催をして参りますので、引き続きよろしくお願い致します。

 

●講師:粕谷 大智 先生より

この度は、セイリン主催のセミナーで「変形性膝関節症の新しい概念と重症度分類からの鍼灸治療」について3時間に渡りオンラインでお話させて頂きました。

3時間のオンラインは聴講される先生方には「長い!集中力が持たない」と感じられた方もいたでしょう。話している私も喉カラカラでした。

実技動画も頻繁に取り入れながら、少しでも臨場感を感じて頂けるよう配慮しました。遠方からもオンラインで聞けるメリット(交通費なし)と、ライブでないデメリットもあるでしょう。これからのセミナーの在り方を考える今回でした。

 

●参加された受講者のみなさまより

(女性Y・Y)長時間のセミナーありがとうございました。盛り沢山の内容で、わかりやすかったです。 コロナの中、地方から東京でのセミナー参加が難しいので、今後もこの様な形でのセミナーを期待しています。

(女性Y・Z)ピコリナを購入していますが、使いこなせていないので今回のセミナーはとても勉強になりました。ピコリナに関してもっと使い方など知りたいです。

(男性T・Y)本日はご講義ありがとうございました。明日から臨床の現場で活用できる内容が多くあり、とても有意義な内容でした。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加