オンラインセミナー 坐骨神経痛へのアプローチ

基本情報

開催日 2021/03/14
会場 オンライン

第3回「NSP鍼療法」セミナー 坐骨神経痛へのアプローチ

日時 2021年3月14日(日) 13:00~17:00(オープン 12:30)
会場 「Zoom」によるオンラインセミナー
対象 鍼灸師、医師、学生
参加費 一般 4,000円/学生 1,000円
定員 50名
講師 小川泰伸 先生 
お申込み 下記お申込みフォームよりお手続きください。

セミナー内容

今回の題目「坐骨神経痛」

講義では病態把握に関する内容(筋肉による関連痛の違い、急性症状や慢性期症状の治療の使い分けなど)を症例ごとに説明いたします。
実技では、実際にJSP*やGタイプ**(長鍼)を使用しての治療法を動画で説明します

Gタイプを使ってみたいが使用方法がわからない、また使っているが効果を感じられないなどの疑問を解決する糸口になればと思います。

※本セミナーは「zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。

※医療機器管理番号 *…15500BZZ00805000/**…15500BZZ00805000

開催後のレポート

●セイリン担当者 東京営業所所員より

第3回小川先生G・JSPtypeを用いたNSP鍼療法セミナーを開催致しました。

 

内容としては今回もイントロダクションであり、基礎的な病態把握に関する内容を受講者様にレクチャーして戴きました。

冒頭では五感から原因ポイントを感じる、共感するといった鍼治療の方法を資料にて説明、後半は実技動画を交えて、

実際にGtypeやJSPtypeを症例毎にアプローチ方法をレクチャー戴きました。

中でも坐骨神経痛へのアプローチを脊柱起立筋、腰方形筋のメカニズムを基にご説明戴いた点は非常に受講者様からご好評を得ました。

更に受講者様からの感想では、実際に今後Gtypeを治療で使ってみたいというお声を多く頂戴しました。

 

前回のセミナーからのリピーターの方も多く、今回のアンケートでも次回参加したいという意見が大半を占めておりました。我々としましても、

長鍼を使ってみたいが使用方法や効果が分からないという方への解決の糸口になって戴ければ幸いです。

 

●講師:小川 泰伸 先生より

この度は、zoomでのセミナー講師を勤めさせて頂きましてありがとうございました。

セイリン様、担当の芝原様、菊地様ありがとうございました。

そして今回も、貴重な週末にも関わらずお時間を作ってくださった参加者の先生方ありがとうございました。

今回も私自身が大変勉強になりました。普段の臨床から得た経験や体験を理論化してお話しすることの難しさ、

楽しさを再認識することができたことがとてもうれしいです。zoomを利用してのセミナーは独特で、

ご参加いただいた先生方の反応を読み取るのが私にはまだまだ力不足でしたが、次回以降に繋げていきたいなと思っています。

今後ともよろしくお願いします。

 

●参加された受講者のみなさまより

・臀部筋・筋膜の理解が深まりました。今後より効果的な施術になるよう心がけます。(女性・S氏)

・難しい内容でしたが、有意義なセミナーでした。ありがとうございました。(男性・S氏)

・とても良い気付きを得ました。他の疾患についても小川先生の話を聞いてみたいです。(男性・T氏)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加