オンラインセミナー コウ式美容鍼灸セミナー(全2回)

コウ式美容鍼灸セミナー(全2回)

日時
  • 2021年6月6日(日) 13:00~16:00
  • 2021年8月22日(日)  13:00~16:00
会場 「Zoom」によるオンラインセミナー
対象 鍼灸師、医師、学生
参加費 一般 3,000円/学生 1,000円
2回おまとめお申込み 一般5,000円/学生2,000円 ※一般のみ特価となります
定員 各90名
講師 堀口三恵子 先生 (コウ鍼灸治療院院長/東京医療専門学校教員養成科 美容鍼講師)
お申込み 下記お申込みフォームよりお手続きください。

セミナー内容

堀口三恵子先生の美容鍼灸技術のセミナーを今年度は2回に分け開催いたします。

座学、事前に収録した実技動画にて解説し、1日3時間の内容となっております。

各回のみ受講することも可能です。

第1回講座の6月は、弊社出版DVDの内容に沿ったテーマの美容鍼講座となっております。

第2回講座の8月は、弊社鍼電極低周波治療器picorinaを使用した美容鍼講座となっております。

*講座2回おまとめ申込の特価もございます。

※本セミナーは「zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。

開催後のレポート

【1回目 頭蓋筋膜療法を取り入れた美容鍼】

●セイリン担当者 東京営業所所員より

6月6日(日)に頭蓋筋膜療法を取り入れた美容鍼セミナーを開催致しました。
講師には、コウ鍼灸治療院院長、東京医療専門学校教員養成科の美容鍼灸講師を務める堀口三恵子先生をお招きしました。オンラインセミナーの開催でしたが、昨年度と同様に定員90名満席で開催致しました。
講義前半では頭蓋骨のメカニズム、当社製品JSP,パイオネックスを使用した治療法についてスライドを使い解説いただきました。
後半は事前に録画収録した動画を配信しました。
質疑応答では、非常に質問が多く、美容鍼を行ううえでも解剖学や生理学を理解することが大事だとのご意見もありました。今回、定員枠によりご参加いただけなかった方も、弊社オンラインストアにて堀口先生のDVDを販売しておりますので、この機会に是非ご検討いただけましたら幸いです。
今後も皆様のお役に立てるような企画開催をして参りますので、引き続き宜しくお願い致します。堀口先生をはじめ、受講者の皆様長時間のセミナーお疲れ様でした。

 

●講師:堀口三恵子 先生より

今回、筋膜解剖と筋膜ルートから顔の歪みやたるみにアプローチする美容鍼をご紹介いたしました。ベッド美容鍼の効果を持続させるためにも、お客様自身の癖や癖による筋膜の歪みを整える方法を操体法で行い、体の歪みを取り除く運動鍼を美容鍼に取り入れることで美容鍼効果の維持を期待できます。操体法はベッドで行える筋トレにもなり、筋膜リリースの効果が期待できます。操体法によりお客様自ら体を動かすことにより、自分の癖に気がつき、歪みを解放していく習慣を身につけていただくと顔のたるみ予防、歪み予防につながります。

今回、3時間の中で講義と実技の動画という内容でした。復習にはセイリンから出版されている【堀口三恵子の美容鍼7つのポイント】をご覧いただけますとより深くご理解いただけると存じます。次回はピコリナを使用し通電による小顔美容鍼の実技のポイントをご紹介いたします。

 

●参加された受講者のみなさまより

(女性I・K)

まだ学生ですが、堀口先生の説明が本当にわかりやすく、勉強になりました。筋膜についてもっと学び、卒業後すぐに臨床で使えるようになりたいと思いました。本日はありがとうございました。

(女性Y・I)

本日は貴重なお時間をいただきまして、どうもありがとうございました。ほうれい線に対してのごう鍼とパイオネックスの使い方を初めて見させていただきました。

(女性A・O)

オンラインで受講できること、本当にありがたいです。堀口先生がこんなに解説していただいて、このお値段は本当にすごいと思います。体全体からのアプローチが必要なこと、美容をするにもしっかりと解剖や生理を理解することが大事だと腑に落ちました。8月も楽しみにしております!

【2回目 picorinaパルスの実践法】

●セイリン担当者 東京営業所所員より

担当者1:
本セミナーは講師にコウ鍼灸治療院の、堀口三恵子先生をお招きし、2回にわたり企画開催させていただきました。

前回のセミナー頭蓋筋膜療法を取り入れる美容鍼セミナーに続き、今回はpicorinaを用いた美容パルスについて講義をしていただきました。講義前半では、頭蓋骨の特性、パルス治療を行う際の注意点、禁忌事項についてお伝えいただきました。後半では身体の調整を行うことを目的とした下肢に対する鍼通電、顔面部への鍼通電について収録動画を使いご説明いただきました。なかでも講義で印象的だったのは、美容パルス時に起きてしまった内出血後の対処、パルス時の鍼抜け防止についての内容でした。収録動画では内出血してしまった際の対処方法、タオルを使用した鍼抜けを防止する方法についてご説明いただきました。美容パルスを行った際の内出血処置、パルス時の鍼抜けについてお悩みの先生方も多いのではないでしょうか。

今回のセミナーでも堀口先生の患者様に対する配慮をとても感じられました。お顔の施術を受ける患者様には十分に理解していただくような配慮やご説明、治療後のアフターケアが大事だと改めて本セミナーで学ぶことができました。講師を務めてくださった堀口先生、ご参加された受講者の方々、ありがとうございました。

担当者2:
今回のセミナーは第1回開催に引き続き、堀口三恵子先生を講師にお招きし、picorinaを使用した美容パルスの実践法についてご講演して頂きました。

美容パルスと言うと顔面の筋肉や筋膜に対してアプローチするイメージが大きいですが、その過程で頭蓋骨を調整することでより高い効果が期待できるということを学びました。例えば、頭蓋骨の中の「涙骨」は涙管に作用するため目の感染に関与します。骨にはひとつひとつ役割があるため、骨の働きを理解することで治療の幅が広がり、患者様へ負担が少ない治療法を選択することができるそうです。視覚からはわかりにくい骨の構造ですが、解剖学的な解説を交えて講演して頂き、とても理解しやすく勉強になりました。また、実技動画では美容パルスにPicorinaを使用するメリットを解説して頂きましたが、特に興味深い内容だったのが内出血のリスク回避についての内容でした。美容パルスは内出血のリスクが通常より高くなりますが、内出血をしてしまった際のお灸を使用した対処法や、クリップの重みで鍼が抜けてしまわないようなタオルの使用方法などをご紹介して頂き、新しい学びに繋がりました。何より堀口先生の患者様への細かい配慮が感じられたことがとても印象的でした。

●講師:堀口三恵子 先生より

今回は2回に分けて基本的な美容鍼刺鍼のための皮膚科学と実践法について講義を進めていきました。また、ピコリナを使用しパルス美容鍼について頭蓋骨の特性についても紹介しながら講義をさせていただきました。2回の講義ではお話ししきれないこともございましたが、最低限の注意点である服薬による皮膚反応、ホルモン変化による皮膚反応などを注意して臨床に役立てていただけましたら幸いです。堀口三恵子美容アカデミーでは随時個人講習会を開催しておりベーシック講習、アドバンス講習の終了後は講師として活躍できるようになっております。

ご興味ある方は堀口三恵子美容アカデミーまでご連絡くださいませ。また、講義の内容でご質問などございましたら、遠慮なくご連絡くださいますようお願いします。

 

●参加された受講者のみなさまより

(女性 E・N)

思っていたより、講習時間は早く感じられました。頭蓋骨の再勉強になり、幅広い分野の勉強意欲が高まりました。ありがとうございました。

(女性 M・H)

ありがとうございました。ピコリナは使ってみたいのですが現在は使える環境ではないため、機会があれば勉強させて頂きたいです。

(女性 Y・T)

堀口先生のセミナー、前回も今回も、凄くわかりやすかったです。ありがとうございました。

こちらのセミナーは終了いたしました。
このエントリーをはてなブックマークに追加