[アーカイブ配信]オンラインセミナー 鍼灸師のための物療入門セミナー

鍼灸師のための物療入門セミナー ~ ピコリナのモードを使いこなそう ~

日時 2021年9月12日(日) 13:00~16:00(オープン 12:30)
会場 「Zoom」によるオンラインセミナー ★アーカイブ配信有
対象 鍼灸師、学生
参加費 一般4,000円/学生2,000円
定員 90名
講師 陣内由彦 先生 (杏鍼灸整骨院院長)
お申込み 下記お申込みフォームよりお手続きください。

セミナー内容

「ピコリナのモードの使い分けがイマイチ分からない…」「いつも同じモード、同じ設定で使っている…」
そんなお悩みを抱えるピコリナをお持ちの鍼灸師・鍼灸学生の方へ。もっとピコリナを使いこなしてみませんか?

今回の内容は「物理療法の基礎」から、「ピコリナのモードごとの特徴や考え方」まで、鍼と物療を愛してやまない講師が自身の臨床経験も交えて分かりやすく解説します。

※ピコリナをお持ちでなくても大丈夫です。

※本セミナーは「zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。

 

【アーカイブ配信について】

・アーカイブ配信はセミナー開催の4日後に専用URLをメールにて送付します。

・送付後1週間は何度も視聴することが可能です。

 

開催後のレポート

●セイリン担当者 福岡営業所所員より

Youtube、Twitter、note、ブログなどなど、幅広いSNSにて施術家向けの情報発信を精力的に行っている陣内由彦先生を講師にお迎えし、鍼灸師のための物療入門セミナーをオンラインにて開催させて頂きました。

今回は“ピコリナのモードを使いこなそう”というテーマで、「周波数やパルス幅とはどういったものなのか?」といった基礎的なところから、「4つのモードごとの特長や考え方」といったピコリナのメリットを活かした活用法まで語って頂きました。

Zoomを使用したオンライン形式ではありましたが、受講者の方々と直接マイクをお繋ぎして質疑応答を随時行ったことで、講師の先生と距離感の近い和やかな雰囲気のセミナーになったのではないかと思います。

今回のセミナーを通じてご受講頂いた先生方の日々の臨床のお役に立てることができましたら幸いです。

 

●講師:陣内由彦 先生より

前回に引き続き、3時間の長丁場にもかかわらず沢山の受講者様にご参加頂きました。

物理療法入門ということで電気治療の基礎用語、考え方からピコリナの設定までをご紹介させていただいたのですが、受講者の方々からの熱心なご質問を受けて多少時間が足らないような気もするぐらいのセミナーになりました。非常にいい時間が過ごせたのも受講者様のおかげです。ありがとうございました。セイリン株式会社の福岡営業所の方々のご尽力のおかげで開催が出来たと思っております。

今後セミナーをさせていただく事になりましたらまたよろしくお願いいたします。

 

●参加された受講者のみなさまより

今回、モード各種の意味やそれを臨床で使用する場合の目的であったり、パルス幅の意味など新たな知識を得ることが出来、大変充実したセミナーでした。治効理論など学生のうちに覚えた内容で止まっていたので、改めて学習し直そうと思いました。(K・T 女性)

特に使用頻度の低かったバーストモード、モジュレーションモードの使い方が学べました。この症状だからこの設定ではなく、基礎を理解し症状に合わせて㎐数、パルス幅を設定できるようにならなければいけないということを強く感じました。(T・M 男性)

ピコリナの使い方と併せて、症状の鑑別がとても大切なことを痛感させていただきました。(Y・I 男性)

 

こちらのセミナーは終了いたしました。
このエントリーをはてなブックマークに追加