M-test研究会認定セミナー M-Test 1dayセミナー

M-Test 1dayセミナー
~動きの負荷から診る治療法と円皮鍼の活用法~

日時 2022年7月3日(日) 13:00~16:00
会場 「Zoom」によるオンラインセミナー
対象 鍼灸師、学生
参加費 一般 3,000円 / 学生 2,000円
定員 制限なし
講師 小野 修司先生 / 向野 義人先生
お申込み

セミナー内容

①M-Testの概要:M-Testとはどのような治療なのか

②M-Testの基礎:M-Testに必要な動作チェック

③M-Testの所見の取り方

④M-Testで対応できる疾患例(上半身の症例解説)と使用する上半身の経穴

⑤実際の臨床の流れ(カウンセリングから評価、施術)

⑥質疑応答

 

※実技動画を交えた講演内容となります。

※受講者にはパイオネックスをお手元に10本程ご準備して頂きます。(推奨サイズ0.3もしくは0.6)。

 

M-Test(経絡テスト)とは?
M-Testは向野義人医学博士によって考案された診断・治療のための技術です。この技術は残念なことに日本ではあまり知られていませんが、海外ではすでに複数の国で医療現場に活用されている非常に有名な治療法です。
身体の動きを評価するこの方法では、急性期の痛み、慢性痛だけでなくめまいや自律神経系の不調にも効果が期待されています。M-Testの基本動作は誰でも簡単に行える動きからなり、動きに伴う症状は患者さんと術者双方が容易に理解し合える共通言語となります。動きに伴う症状を分析することでどこに問題があってどのように修復すればよいか、そのためにどのような治療を必要とするかを判断できる方法が、M-Testです。

▶M-Test研究会様入会のお申込みはコチラから

 

▼セミナーのお申込みはこちらから

 

 

 

 

こちらのセミナーは終了いたしました。
このエントリーをはてなブックマークに追加