セイリンのプラスチック鍼柄鍼が
立体商標として登録

セイリンのJタイプ、JSP、軟鍼などに使用されている「プラスチック鍼柄鍼」の形状が、特許庁より立体商標として登録されました。
弊社は1980年にJタイプの前身であるディスポーザブル(使い捨て)のプラスチック鍼柄鍼を販売致しました。それ以降、日々製品を改良した結果、1995年にJタイプが誕生しました。Jタイプは、プラスチック製の鍼柄部分に色彩が付されている鍼灸鍼です。それから20年以上、高品質でセイリン独特のカラフルなプラスチック鍼柄鍼をお客様へ販売し続けた結果、プラスチック鍼柄鍼を見ただけで、セイリンの表示が無くてもお客様にセイリンの製品であると認識されるようになり、それが特許庁の審査で認められ、立体商標登録に至りました。

セイリンは、今後もプラスチック鍼柄鍼のブランド力・品質を大切にし、お客様へ『より良い製品』をお届けできるよう邁進して参ります。

主な登録製品

  • 登録番号第6017718号
    <登録日>
    2018年2月9日
  • 登録番号第5872495号
    <登録日>
    2016年8月5日
  • 登録番号第5872494号
    <登録日>
    2016年8月5日
  • 登録番号第6017719号
    <登録日>
    2018年2月9日
  • 登録番号第6017720号
    <登録日>
    2018年2月9日